スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.04.04 Wednesday,
| スポンサードリンク | - | - | - |
さらば恋人よ。
って歌があったな、昔。



“さらば恋人よ
さよならの手紙は涙で滲んで読めなかった”ってヤツ。




懐かしい。




あたしも、もう前に進もう。

さらば恋人よ。
2007.01.30 Tuesday,10:59
| love-poki | ひごろ。 | comments(0) | trackbacks(3) |
無。
彼氏と別れた。



今まではそんなこと思わなかったのに、薬を大量に飲んでいなくなってやろうとか思った。




でも生きてる。



薬が効いて眠くなってる間、いろんな人にメール送ってたらしい。




でも覚えてない。



こんなあたしを救ってくれる人は現れるのでしょうか。
2007.01.29 Monday,16:27
| love-poki | ひごろ。 | comments(0) | trackbacks(2) |
無理。
連絡がこないってすごくイライラする。




ナニシテルノ??

ドコニイルノ??

ダレトイルノ??



聞こうにも聞けない。

あたしが送ったモノに返事がないから。




ホントは今日、メールがちゃんと返って来たら「電話してもいい??」って言おうと思ってた。

でもそれも言えない。

何もこないから。





みんなそうなのね。

付き合い始めと慣れてからじゃテンションが違う。


その違いに、あたしは付いていけそうにない。



また薬の量が増える。

またイライラが募る。


こんなんじゃ体が持たない。





きめた。
別れる。
2007.01.26 Friday,23:20
| love-poki | ひごろ。 | comments(0) | trackbacks(0) |
有心論。
疑いまくる人は信じまくる事もできる人だと思うな。




知り合いの日記に書いてあって、気がつきました。

そういえば最近のあたしは、人を疑う事しかしていない気がする。


裏切られるのが恐いから。

最初から疑ってかかれば、あとがラクだから。




どうせ他の女の子と遊んでいるのだろう、

どうせ他にも付き合ってる子がいるのだろう、

どうせいつかはあたしの前からいなくなるのだろう。


・・・。



ぜーんぶそうやって、考えてきた。

でも違うのかもね。みんながみんな、そうじゃないのかもね。


あたしの傷は、まだ癒えていないけど。
2007.01.24 Wednesday,17:32
| love-poki | - | comments(0) | trackbacks(0) |
疑問。
すごい疑問。



なんでみくしぃの足跡はついててメール返してこないのか?

なんでブログ書いててメール返してこないのか?




わっけわかんない。

所詮その程度のモノなのね。

強制するわけじゃないけど、なんかムカつく。



だったらこっちにも考えはある。


「本気」にはならない。

悔しいから。
2007.01.22 Monday,01:00
| love-poki | ひごろ。 | comments(0) | trackbacks(1) |
天体観測。
兄が天体観測をストーカーの歌と言い張り、もうそうとしか思えなくなってしまいました。



“見えないものを見ようとして望遠鏡を覗き込んだ”




あたしが見えないものは、自分が見えないフリをしてるだけな気がする。

きっと、望遠鏡なんか使わなくても見えるはず。

2007.01.19 Friday,23:24
| love-poki | - | comments(0) | trackbacks(0) |
なんだかなぁ〜。
ぐでんぐでんだ、ホント。

もっとしっかりした人間にならなくてはいかんな。
2007.01.18 Thursday,23:56
| love-poki | ひごろ。 | comments(0) | trackbacks(0) |
決めた。
もう恋なんてしない。



きっとそれがいい。
2007.01.17 Wednesday,23:20
| love-poki | ひごろ。 | comments(2) | trackbacks(0) |
夢番地/RADWIMPS
移転して音楽のこと書く1発目はラッドって決めてた。


「RADWIMPS4〜おかずのごはん〜」の中で1番好きな歌。


1番・・・?

1番・・・まぁ、いいや。


メロディ、歌詞、両方好き。

歌詞がすんごい前向きって言うのかね。

いい歌詞なんだ、ホント。



“僕が立っているココはきっと誰かの願ってる場所で
誰かが立っている場所がきっと僕の望む場所で

誰かがきっと今僕にとっての夢を叶えてくれてる
僕もきっと誰かにとっての夢を叶えている”



最初聴いたとき、純粋に「あ、いいなー」って思えた。

「僕」と「君」は同じモノだとあたしは解釈したけど。

あたし的「ロストマン」の解釈と同じで、「もう1人の自分」みたいなね。


「自分にとっての夢ってなんだろう?」同時にそんなことも思った。



あたしにはやりたいこと、なりたいもの、いっぱいある。

でもそれをやれているか?って言われたら頷く事はできない。

なれているか?って言われたら「うん」って言えない。

そんな時、自分のなりたいもの、やりたいこと好きにやっている人が目の前に現れたら・・・?


あたしはきっと、嫉妬してしまうと思う。



現にそう。

最近、久しぶりに会った友人を見て嫉妬してしまった。

キラキラしてて、すごく楽しそうで、優しい恋人もいて。


表には出さなかった(いや、出せなかった)けど、すごく嫉妬した。



“誰かがきっと今僕にとっての夢を叶えてくれてる・・・”


そんなこと、あたしには思えなかった。

いや、大半の人は思えないんじゃないかなぁ。


それでもあたしはあたしで、なんとかやってる。

将来なりたいモノだってあるし、やりたいバイトは受かったし、大切な人はたくさんいるし。

その友達に嫉妬しながら、コレ聴いて気がついた。


“今のこの僕が昨日の僕の未来”ね。



ラッドの音楽は、いつも「何か」を気付かせてくれます。

当然あたしはバカだから、なんとなーく聴いてることも多いんだけど。

あとで付け足したように気がつくんだ。

でもそれに気がつけただけでも幸せな事だよねぇ。

あ、あくまであたし的解釈ですよ、コレ。



“ごめんね。これからはね、ずっとずっと一緒だから”
2007.01.17 Wednesday,13:54
| love-poki | おんがく。 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひとまず。
移転完了。



つーかーれーたー。
2007.01.17 Wednesday,13:11
| love-poki | ひごろ。 | - | trackbacks(0) |